ブログ 音楽

45歳の作文

今日で45歳になりました。

思えば病気になってからのこの一年は
「病気を治して前の元気な自分に戻りたい」ということしか考えていませんでした。
この病気と付き合っていく人生なんて考えたくもありませんでした。
本当に怖かったんです。

もちろん今でも治すことを諦めた訳ではありません。
しかし段々、現実と向き合って生きていかなければいけないことにも気付きました、
というか気付かざるを得ません。

本当は嫌だけど、
病気と共存する僕の第二の人生はどうすべきだろう?

基本的に僕はエンターテインメントの仕事しかしたことがありません。
それが好きですし、関わっていきたい。
ただ人工的な光がダメとなると、なにが出来るだろう?
すぐにはわかりません。

考えてもまとまらないので、
とりあえず決意表明的な「作文」を書いてみようと思いました。
そしてメロディーを付けて歌にしてみようと考えました。

作詞作曲は光も見なくていいし、夢中になるので良い気晴らしになりました。
そして、曲が出来たので「作文45」とタイトルを付け日中の公園で歌ってみました。
まだ外で歌うには寒かったですが・・・。

沢山の方から誕生日お祝いメッセージを頂いていると妻に聞いています。
また僕と同じ様に難病をお持ちの方からメッセージも頂いていると聞いています。
感謝しております。

少しでも共有して励ましあっていきたい、
そして原因不明の難病で苦しんでいる人が沢山いるのだと知ってもらいたい。
そんな風に思います。

「作文45」
「作文45」作詞・作曲 矢野康弘(やのっち)

(このブログやSNSは妻が代筆しています)

-ブログ, 音楽

Copyright© 矢野康弘 Official Site , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.